第6回全日本アートサロン絵画大賞

自由表現部門 絵画大賞

夢のなかで

北島 ルリ子 (福岡県) 油絵/F15

1973年福岡生まれ 1996年 二人展「蜜」個展 1997年 第4回別府現代絵画展準大賞受賞 第6回青木繁記念大賞公募展入選 個展「予感」●制作意図/大好きな人と一緒ってスバラシイ。彼は「夢のなかにいるみたい」と言った。恋について考えた。そして愛について考えた。ムズカシイ。彼に伝えなきゃ。「本当、夢のなかにいるみたいだよ。」

写実表現部門 絵画大賞

百合

湯尾 賢嗣 (埼玉県) パステル/75×52

全日本学生美術展での受賞(高2)が直接のきっかけで美大に進学し彫刻を専攻した。彫刻を制作していたが、今後の作品に絵画表現を取り入れていこうと思い制作を始めた。●制作意図/「生物」、「身近なもの」というテーマで花を選びました。そのものの持つ生命感、生命力を表現したかった。何気ないように見えるものを観察し、そして生きているという事を常に新鮮に感じていたいと思います。