第5回全日本アートサロン絵画大賞

自由表現部門 絵画大賞

お日サマと森

落合 敬一(大阪府)アクリル/F15

会社を定年退職して夢にまで見た自由な時間。毎日絵を描いて、山歩きをして、映画を観たりと予定を立てていましたが、なかなかそうも行きません。●歩いて出会う面白い形の山や樹を見ても、そのまま再現しようとは思いません。まず色を置き、線を引いて描き込むうちに変化したり、消去したりします。そして苦しんだ末に偶然の様に自分自身に突き当たります。

写実表現部門 絵画大賞

秋の中の少女

神子 玲子(東京都) 油絵/F15

1939年生まれ。仕事を持ち、趣味として油絵を始めて6年。今は生活の一部として喜びとして楽しく描いています。絵具の楽しさを感じています。●制作意図/少女の初々しさ、大胆さ、明るさを秋の温かさの中に置いてみた。秋の彩りが少女の体の中にハイっているのを感じてほしい。